行動診療科 - 目黒区の動物病院、自由が丘動物医療センター

診療案内行動診療科 行動診療科 行動診療科

行動診療科

写真

現在、動物たちは家族に等しい存在となり、以前は主に屋外で飼育されていた動物たちは屋内で飼育されることが主流になってきました。
その結果、人と動物の間の距離は縮まった半面、人間とは違う本能や習性を持っているために、人にとって問題となる行動をしてトラブルになることも増えてきました。
当院では犬猫の行動学について専門知識をもった獣医療によるカウンセリングや生活指導など、行動治療にも力をいれておりますのでお気軽にお問い合わせください。

行動診療科詳細メニューPDFファイルダウンロードはこちら

写真

藤井仁美
(ペット⾏動カウンセラー/獣医⾏動診療科認定医)

  • 1990年 東京農工大学卒
  • 2001年 英国応用ペット行動学センターにて研修、公認インストラクター資格を取得
  • 2007年 英国サザンプトン大学院にて動物行動学を専攻
  • 2009年 伴侶動物行動カウンセラーのディプロマを取得
  • 2013年 獣医行動診療科認定医の資格を取得

メッセージ

私は英国ロンドンで10年間暮らし、伴侶動物の行動学を学び、その知識を生かして動物病院やドッグトレーニングスクールで幅広く活動してきました。
GREEN DOG代官山動物病院でも行動問題の治療、しつけ方指導、病気のパートナーのメンタル面(精神面)のケアを専門に行っています。
犬や猫が抱える多様なストレスは病気に大きな影響を与えています。病気のパートナーに心のケアを行うと治療効果も上がり、再発予防にもつながることを実感しています。心と体の両方から、パートナーの健康な暮らしをサポートいたしますので、どうぞお気軽にご相談ください。

料金表

パピーカウンセリング ⽣後5ヶ⽉齢までの⼦⽝や⼦猫向け。
飼い⽅やしつけ⽅の相談、動物病院での社会化や馴らし、診察時のストレス軽減、トレーニング法の指導などが⽬的。
混合ワクチン2回⽬が終了後、1週間が経過していることが条件となります。
※別途診察料がかかります。
3,000円(税抜)
キトンカウンセリング
行動診療 初回 ⽣後6ヶ⽉以上の⽝猫の飼い⽅やしつけ⽅の相談や、問題⾏動の概要把握、ストレス度の評価などをするためのカウンセリングを⾏い、⾏動治療または疾患治療の必要性を診断します。
※別途診察料がかかります。
5,000円(税抜)
行動治療コース 行動上の問題や精神的ストレスによる行動
がある⽝猫のためのコース
・カウンセリング 3回(6ヶ⽉以内)
・2回⽬以降来院困難ならメールでも可能
※⾏動治療コースの料⾦には診察料が 含まれております ※1回ずつのお⽀払いや4回⽬以降の継続治療は
診察料+6,000円(税抜)/1回
21,000円(税抜)
疾患治療コース 病気治療の⼀環として
精神⾏動療法(メンタルケア)を⾏うもの
・カウンセリング 3回(6ヶ⽉以内)
・適応症の例 ⽪膚疾患、胃腸疾患、膀胱疾患、肥満など
※ 疾患治療コースの料⾦には診察料が 含まれております
※1回ずつのお⽀払いや4回⽬以降の継続治療は
診察料+5,000円(税抜)/1回
18,000円(税抜)
※診療⽇は不定期です。お問い合わせください。完全予約制(院内もしくはお電話にて受付)
※担当獣医師が学会等で休診になる場合がございますのでご了承ください。

休診日等はお気軽にスタッフにお尋ねください。

診察時間

年中無休

  平日 土日祝
9:00~12:30
12:30~16:00 手術対応時間になります。
16:00~19:00

※12:30~16:00は急患の場合には、お電話にて確認ください。

診察案内

出勤表

アクセス

〒152-0023
東京都目黒区八雲3-24-9自由が丘キューブ1F

年中無休  9時~19時

ご予約・お問合わせはこちらから 03-5726-8440

080-9873-6662 ※当院に診察歴があり、急患に限ります。

アクセス

ご予約・お問合わせはこちらから

03-5726-8440